2015年08月16日

8/16 道北9市町村アンテナショップ、東京中野にオープン!


道北9市町村のアンテナショップが
               東京の中野にオープン!


teshiomark.gif

ちょうど1週間前の8月9日日曜日、東京のJR中野駅、駅前北口協定広場で「テッシオペッ」のオープニングセレモニーが開催された。

「テッシオペッ」とは、東京都中野区新井「薬師(やくし)あいロード商店街」に8月1日プレオープンした、道北9市町村で運営する総合アンテナショップの名称だ。


オープニングセレモニーは再来年開業予定の北海道新幹線のPRをするJR中野駅とテッシオペッ運営委員会による共同開催で、JR中野駅の駅長をはじめとする関係者の挨拶とテープカット、道北の町にゆかりがある春日部屋の力士による餅つきが行なわれた。

。。nakanoeki04.jpg

「テッシオペッ」の店舗は駅から近いとは言えないが、小さな間口をレンガ様に凝らした可愛らしい佇まいが北海道風(レンガ≒札幌?、小樽?)の雰囲気を醸して存在感を出している。

    warashi03.jpg

お世辞にも広いとは言えない店内だが、そこには「もち入り炊き込みご飯」「いし田のコロッケ」「トマトジュース飲み比べセット」「千花(せんか)のソフトクリーム」「美深山わさびおにぎり」といったフードや菓子など、道北9市町村のイチ押しグルメ商品が並ぶ。

道北といえば冬のスポーツ。日本を代表する冬季スポーツのアスリート「レジェンド葛西」を輩出したのが道北の下川町だ。

葛西選手が大好物だという「生クリームあんぱん=¥170」が店内のアイスストッカーの中に鎮座している。

  kasai01.jpg

「Shop's Garden千花(せんか)」さんのアイスクリームとレジェンド葛西選手大好物の「生クリームあんぱん」を食しながら、澄んだ青空が広がる北海道の道北、最北の美しい大地に思いを馳せてみたいものだ。

    RIMG0028.jpg

    kasai03.jpg

まだまだ暑い今年の夏。自分へのご褒美スイーツとして候補に挙げてみるのもいいだろう。

       senkaman002.jpg

グランドオープンのこの日、Shop's Garden千花のご主人がアイスクリームを巻きに北海道から上京、店頭で汗を流していた。人柄の良さがにじんでいる。スタッフの方に話を聞くと、ご主人に会うために北海道の名寄を訪れるお客様も少なくないという。


さて「テッシオペッ」を開店した中野新井という立地だが、都道府県が競って運営するビッグな繁華街(銀座、新橋、新宿、池袋・・・)とは異なり、駅から少し距離のある生活圏のど真ん中にある。

生活圏域(住宅街)だけに近くには鮮度の良い野菜や食品を売る大手のスーパーマーケットもある。
もの珍しさだけで食品を売り込むには、かなり手強い立地だ。どれだけの工夫を凝らして中野の地元に溶け込み、お客様を惹きつけるのだろうか。「テッシオペッ」スタッフと支援する人たちの腕の見せどころとなる。

因みに当日、中野駅前の広場では先着300個の「ソフト大福」がプレゼントされた。

   nakanoeki05.jpg 

      mochi0020.jpg

「テッシオペッ」の情報は店のサイトにて。
http://cci.nayoro.biz/tesshiopet/shop.php




posted by JN01 at 13:39| 観光情報