2015年03月21日

3/21 氷川神社と大宮公園 企画展開催

氷川神社と大宮公園 企画展が始まる

初詣には200万人超が訪れ全国ベスト10に入る人気の氷川神社と、かつて氷川神社の境内地であった大宮公園をテーマにした企画展が、埼玉県立「歴史と民族の博物館」で今日から5月10日まで開催される。

hikawa_ohmiya.jpg

埼玉県さいたま市大宮の地にある武蔵一宮氷川神社は、関東一円に200ほどある氷川神社の総本宮。

約2400年前に出雲大社から勧請され、日本武尊が東夷平定の祈願をしたとされている。治承四年(1180年)には源頼朝が土肥次郎実平に命じて社殿を再建させたとも伝わっている。

また、木造鳥居として関東一の高さを誇る、参道の二の鳥居も一見の価値がある。

イベントといえば何かと騒がしいコンテンツが多いなか、春のひと時を神社と公園の企画展で静かに過ごすのもよいだろう。

期間中、関連事業として記念講演や講座、ウォーキングと氷川神社見学会が行なわれるという。

開催期間は3月21日から5月10日まで。歴史と民族博物館の観覧料は一般400円 高校・学生200円。それぞれ団体割行きがあり、中学生以下と障害者手帳を持たれている方(付添1名を含む)は無料。

休館日は月曜日。ただし5月4日の祝日は開館。

詳細は主催団体、埼玉県立「歴史と民族の博物館」HPにて。

http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/?page_id=382


posted by JN01 at 15:04| Comment(0) | 関東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: